ADHDと双極性障害の違い

ADHD対双極性障害



脳は体のコントロールセンターと見なされます。これはすべての信号と命令が来るところであり、体の残りの部分が何をすべきかです。私たちの人生の早い段階で、私たちの脳はまだ発達し、学習しています。成人期まで、私たちの脳はまだその潜在能力を十分に発揮しておらず、多くの科学者は私たちの脳の約10%しか私たちの生涯で使用されていないと主張しています。それは90%が未踏で、まだ到達していない生活を送っています。さらに言えば、私たちの脳は非常に強力な器官であると本当に言えます。そのため、問題が発生すると、個人が年をとるにつれて深刻な影響を与える可能性があります。

私たちの脳は重要であるため、脳に問題がないことを常に確認する必要があります。脳の生理学的問題は検出可能な原因となる可能性があります サイン そして 症状 治療または管理することができます。しかし一方で、神経伝達物質や神経系にインパルスを送るのを助ける問題の問題は、処理するのが少し難しいかもしれません。これが、多くの医師や専門家が個人に定期的に行うことを奨励している理由です 評価 と健康診断。



しかし、子供時代から始まるかもしれないそれらの状態はどうですか?それらはどのように評価されますか?そして、青年期から成人期までに上昇した可能性のある他の状態について何をすべきでしょうか?これらは、心理的な問題について話すときに最も提起される質問のほんの一部です。そして、脳に関する多くの問題の中で、ADHDと双極性障害の違いについてさえ知らない人もいるかもしれません。



ADHDまたは注意欠陥多動性障害では、 問題 集中して集中し、自分の行動を制御し、さらには活動レベルを上げる個人の能力を備えています。この状態は子供たちの間で一般的です。ほとんどの場合、子供から何を評価して観察するかを知る必要があるため、正確に診断することは困難です。しかし、この状態について重要なことは、子供たちが通常よりも活動的であるが、彼らが彼らの行動に問題を引き起こしていることに耳を傾けず、気にさえしないということです。場合によっては、この状態は成人期まで続くことがあります。

双極性障害では、 気分 あなたが知らなければならない変更。これがこの状態の基本的な特徴です。この状態に冒された人々は、一度に躁病または多動性のエピソードを示し、数日または数週間後に突然、落ち込んで悲しくなります。です 重要 ADHDがその兆候や症状と重なる場合があるため、この状態が行われるという正しい診断が行われます。

ここでは基本的な詳細のみが提供されているため、詳細を読むことができます。



概要:

1.1。

ADHDや双極性障害などの認知問題には、明確な違いと特徴があります。
2.2。



ADHDは、子供の集中力、集中力、行動、注意力、活動に影響を与えます。
3.3。

双極性障害には 気分 躁病からうつ病へ、またはその逆にスイングします。

人気の投稿

ガバヌーアモリス:大統領がいる理由

憲法制定会議で、グーヴェルニュールモリスは大統領府が議会から独立していることを確認しました。

アメリカと英語のブルドッグの違い

アメリカと英語のブルドッグブルドッグは、イギリス諸島で生まれた犬種の一種です。その子孫は古代アジアのマスチフです。名前

オーバードライブとディストーションの違い

オーバードライブとディストーションプロのギタリストと意欲的なギタリストの両方が、オーバードライブとディストーションの違いについて学ぶ必要があります。あなたが遊ぶために

細胞壁と細胞膜の違い

細胞壁と細胞膜細胞壁は、細胞の最も外側を覆っています。細胞壁は細胞膜を覆っています。細胞膜は、

HDMIとオプティカルの違い

HDMIと光HDMIと光は、あるデバイスから別のデバイスに高品質のオーディオを伝送できる2つのポートです。これら2つの間に大きな違いがあります

JavaScriptとPHPの違い

JavaScriptとPHPはどちらも、Webサイト開発に使用される最も人気があり用途の広いプログラミング言語の2つです。多くのプログラマーはそれが公平ではないことに同意するでしょう