クラウドベースとサーバーベースの違い

テクノロジーは何年にもわたって長い道のりを歩んできました。他の人とつながる能力の観点から、私たちがどこまで進んだかを信じることは困難です。テクノロジーは時間とともに進化するため、それに伴ってすべてが進化します。人生のすべてのものと同様に、テクノロジーに関しても、変化は唯一の不変のものです。昨日のように短期間で技術の進化を目の当たりにしましたが、10年前のことは信じられないほどです。私たちはそれを目撃し、おそらくそれを実行しましたが、それが何であるかは正確にはわかりません。私たちはかなり前から存在しているクラウドテクノロジーについて話していて、Amazon、Gmail、Googleドキュメントなどを通じて無意識のうちにクラウドテクノロジーを使用してきましたが、それについてはほとんど知りません。クラウドベースとサーバーベースの意味を見てみましょう。



クラウドベースとは何ですか?

クラウドという用語は実際にはインターネットであり、どこにでもあります。クラウドとは、インターネットを介したWebベースのツールを介してユーザーがオンデマンドで利用できる共有コンピューティングリソースのプールを指します。クラウドの時代は2006年に始まりました アマゾンは最初のクラウドサービスをリリースしました 、Elastic Cloud Computing(EC2)およびSimple Storage Service(S3)は、200か国以上の企業や組織で使用されていました。それ以来、クラウドサービスプロバイダーが提供するサービスとクラウドユーザーの数は飛躍的に増加しています。クラウドコンピューティングの全体的な考え方は、ユーザーが特定の場所に物理的に存在することなくリモートでデータにアクセスできるように、すべてをクラウドに移行することです。これにより、データの処理と保存がこれまでになく便利で効率的になります。多くの企業や組織は、ビジネスの潜在的なゲームチェンジャーとしてこのパラダイムを採用し始めています。



サーバーベースとは何ですか?

サーバーベースのコンピューティングとは、サーバー上で実行されているアプリケーションを指します。名前が示すように、サーバーベースのネットワークまたはシステムのベースはサーバー自体であり、集中サーバーとも呼ばれます。サーバーとは、ネットワークリソースの管理を担当する専用コンピューターを指します。簡単に言うと、サーバーは、ネットワーク内の他のプログラム(クライアントとも呼ばれます)からの要求を受け入れて応答するコンピュータープログラムのインスタンスです。 「サーバーベースのコンピューティング」という用語は数年前から存在しており、その背後にある考え方は、サーバーと呼ばれる中央コンピューターでデータやその他の形式のリソースをホストし、デスクトップコンピューターやラップトップなどのクライアントがサーバーに共有を要求することでした。クライアントとのリソース。



クラウドベースとサーバーベースの違い

意味

クラウドはどこにでもあり、サーバーとネットワークインフラストラクチャの管理を管理します。クラウドベースという用語は、サーバーへの直接接続ではなく、インターネットを介したWebベースのツールを介してオンデマンドでユーザーが利用できるアプリケーション、リソース、またはサービスを指します。アプリケーションからデータセンター、サービスに至るまですべてがクラウドにあるため、「クラウドコンピューティング」と呼ばれています。一方、サーバーは、他のコンピュータープログラムとそのユーザーにサービスを提供するコンピュータープログラムです。サーバーベースのコンピューティングとは、アプリケーションをクライアントではなくサーバー上で実装、制御、および操作するためのテクノロジーを指します。

技術

クラウドという用語は、ネットワークテクノロジーに基づいて動的に構成された共有リソースのプールを指し、各ユーザーは、サードパーティのクラウドサービスプロバイダーによって提供されるクラウドと呼ばれる独自のプライベートリソースにアクセスできます。これらのクラウドサービスプロバイダーは、インターネットを介してコンピューティングリソースを提供し、Webブラウザーからさらにアクセスできます。一方、サーバーベースのコンピューティングとは、サーバーとも呼ばれるデバイスまたはプログラムがネットワークリソースを管理するように設計されているテクノロジを指します。サーバーは、クライアントとも呼ばれる別のプログラムからの要求を受け入れて応答します。

応用

クラウドベースのアプリケーションとは、クラウドスペースで動作するソフトウェアプログラムまたはアプリケーションです。つまり、クラウドインフラストラクチャで実行されるプログラムであり、さまざまなコンピューティングデバイスからウェブブラウザまたはプログラムインターフェイスを介してインターネット経由でアクセスできます。クラウドアプリケーションは、プライベートクラウドまたはプライベートクラウドのいずれかにインストールできます。一方、サーバーベースのアプリケーションとは、リモートサーバーに保存され、Webブラウザなどのブラウザインターフェイスを介してアクセスされるプログラムまたはアプリケーションを指します。サーバーは、データアクセスと永続性に加えて、クライアント間でリソースやデータを共有するなど、さまざまなサービスを提供します。



建築

クラウドコンピューティングアーキテクチャは、クラウド空間でのクラウドコンピューティングに必要なすべてのコンポーネントとサブコンポーネントを含む概念モデルです。クラウドは、クラウドの場所に関係なく、サーバー、アプリケーション、ストレージ、ネットワークなどの共有リソースのネットワークプールへのオンデマンドアクセスを提供します。一方、サーバーアーキテクチャは、サーバーを作成または展開するための基本的な基盤です。これは基本的に、クライアントが中央サーバーからサービスを要求および受信し、サーバーがその要求に応答するネットワークを指します。これは、サーバーとそのコンポーネントが全体としてどのように設計、保守、および管理されるかを定義します。

クラウドベースとサーバーベース:比較チャート

クラウドベースとサーバーベースの概要

一言で言えば、クラウドベースのアプリケーションとサーバーまたはWebベースのアプリケーションの間には細い線があり、その線は相変わらずぼやけたままです。これは、機能面で多くの類似点があるためですが、特に、コンピューティング能力ではなく冗長性のためにクラウドアプリケーションを使用する場合には、注目すべき違いもあります。インターネット上で実行されるプログラムはすべて、クラウドベースであると言われています。実際、クラウド製品としてタグ付けされているものはすべて、オンラインストレージスペースとリモートアクセスを備えたサービスとしてのソフトウェアです。サーバーベースのアプリケーションとは、サーバー上で実行されているアプリケーションを指します。

人気の投稿

サイコパスとソシオパスの違い

サイコパスvsソシオパス反社会性パーソナリティ障害は多くのバリエーションをとることができます。 2つの主な描写は、ソシオパスとサイコパスです。より良いまたは

動機と意図の違い

動機vs.意図動機と意図は両方とも法と正義の分野の側面です。彼らはまた、証明または証明する目的で容疑者に関連付けられています

アメリカ初の女性飛行士

アメリア・イアハートは、何人かの大胆な女性飛行士によって燃え上がった道をたどりました。

石鹸と洗剤の違い

石鹸と洗剤現代では、健康的なライフスタイルのために適切な衛生状態が必要であると認識しています。私たちは体を保つためにさまざまな石鹸や洗剤を使用していますが、

物質の相と物質の状態の違い

物質の相と物質の状態物質は、クラスでは、空間を占有し(体積のように)、重量を持っている(質量のように)ものとして定義されることがよくあります。基本的な物理学

ソーダ水とセルツァー水の違い

ソーダ水とセルツァー水ソーダ水(クラブソーダとも呼ばれます)とセルツァー水はどちらも炭酸飲料であり、