複式簿記と単式簿記の違い

簿記は、会社の財務取引を記録して、財務諸表の参照と準備のために適切に編成されるようにするプロセスです。組織は、トランザクションを記録するためにシングルエントリーシステムまたはダブルエントリーシステムを採用しています。

複式簿記と単式簿記の違い



シングルエントリーシステムとは何ですか?

シングルエントリーシステムは、金融取引を記録する方法であり、特定の操作の借方記入または貸方記入のいずれかに対して1つのエントリのみがマークされます。たとえば、顧客が企業に現金を支払う場合、現金口座に貸方記入されるか、債務者口座から借方に記入されます。



単式簿記の際立った特徴の1つは、資産と負債の勘定科目を追跡しないため、小切手帳のように見えることです。これは、この方法が中小企業に採用されている理由を説明しています。

複式簿記とは?

複式簿記システムは、 すべての借方記入項目 、対応するクレジットエントリを記録する必要がありますが、すべてのクレジットエントリは、同様の借方エントリを提出することによって完了します。つまり、各エントリには反対のエントリがあります。



組織は、税計算のために税務部門に不可欠な算術精度を保証するため、財務諸表を作成する際に複式簿記を遵守する必要があります。

複式簿記と単式簿記の違い

複式簿記と単式簿記の違い

トランザクション記録ダブルおよびシングルエントリーシステム

単式簿記と複式簿記の主な違いの1つは、会計帳簿に記録されるレコードの種類と、それを取得する方法です。シングルエントリーシステムでは、デビットまたはクレジットトランザクションのいずれかであるシングルエントリーのみが記録されます。



一方、複式簿記では、取引ごとに複式簿記があります。これは、すべての借方レコードに対応する貸方エントリがあり、その逆も同様であることを意味します。企業で発生するすべてのトランザクションについて、借方と貸方のエントリが記録されます。

ダブルおよびシングルエントリーシステムのユーザー

トランザクションの複雑さと数は、誰がシングルエントリーシステムとダブルエントリーシステムを採用するかを決定する上で重要な役割を果たします。シングルエントリーシステムは、主に個人事業主やパートナーシップを含む中小企業組織によって使用されます。

財務活動を記録する複式簿記システムは、中小企業と重要企業の両方で使用されています。大規模な組織では、複式簿記を使用してトランザクションを記録する必要があります。これは、この方法で精度が保証されるためです。

ダブルおよびシングルエントリーシステムに関連するコスト

簿記の単式簿記システムは、実装するために費用を必要としません。これは、単一の入力システムを使用してトランザクションを記録するのを支援するために熟練した人員が必要ないためです。これは、企業活動を記録する簡単な方法です。

簿記の複式簿記は、熟練した人員が実施する必要がある技術的な問題です。金融取引を記録する複雑な方法を支援するために、訓練を受けた会計士などの訓練を受けた人々を雇う場合、高いコストがかかります。

ダブルおよびシングルエントリーシステムでのエラーの検出

組織が事業活動を記録する単式簿記システムを採用している場合、簿記の誤りを検出することは非常に困難です。対応するエントリは比較に使用できません。これは、算術の不正確さのレベルが非常に高いことを意味します。

一方、複式簿記では、対応するエントリが記録されているため、エラーの検出を迅速に行うことができ、比較に役立ちます。これは、高レベルの算術精度があることを意味します。

ダブルおよびシングルエントリーシステムで維持されるアカウント

簿記の単式簿記は、組織の債務者と債権者の個人的でわかりやすいアカウントを維持するのに役立ちます。また、キャッシュブックにエントリを入力するときは、シングルエントリシステムが使用されていることを強調する必要があります。

複式簿記システムは、組織のすべての個人、実際、および名目上のアカウントを維持するために非常に使用されます。また、とりわけ株式の割り当てを含む会社の複雑な財務諸表を保持するためにも使用されます。

試算表の作成

単式簿記は、会計帳簿に記録されているすべての取引が不完全であるため、会社の試算表の作成には使用できません。

取引の借方と貸方が維持され、システムの準備が容易になるため、会計帳簿に記録された情報を使用して試算表を記録できます。

損益計算書

損益計算書の作成は、単式簿記で集めた情報では作成できません。これは、このシステムが組織の財政状態の判断を支援できないことを意味します。

一方、組織の金融取引を記録する複式簿記システムは、損益計算書の取引の準備に役立ちます。これは、簿記の二重入力システムが企業の財政状態の判断に役立つことを意味します。

複式簿記と単式簿記の違い

複式簿記と単式簿記

ダブルエントリーシステムとシングルエントリーシステムの概要

  • シングルエントリーシステムは、取引の性質に関して借方または貸方のいずれかである操作の後に単一のエントリのみが提出される組織での金融取引を記録する方法です。
  • 複式簿記は、すべての借方記入項目に対応する貸方記入項目があり、すべての貸方記入項目に同様の借方記入項目がある方法の簿記です。
  • 単式簿記は、スキルや知識を必要としないシンプルな方法であり、複式簿記は、スキルや専門知識を必要とする高度な方法です。
  • 単式簿記は試算表や損益計算書の作成には使用できません。つまり、国の財政状態を示すのに役立ちませんが、複式簿記は企業の試算表や財政状況を作成するときに役立ちます。
  • シングルエントリーシステムとダブルエントリーシステムのその他の違いには、複雑さ、アカウントの維持、エラーの検出などがあります。

人気の投稿

キネティクスとキネマティクスの違い

運動学と運動学はどちらも古典物理学の一分野ですが、名前が異なるという事実は、2つを説明していることを明確に示しています。

古代ギリシャと古代ローマの違い

古代ギリシャと古代ローマ古代ギリシャと古代ローマを比較すると、地理、統治、

ダイヤモンドと真珠の違い

ダイヤモンドと真珠ダイヤモンドと真珠はどちらも高価な宝石であり、さまざまな種類のジュエリーで広く使用されています。ただし、いくつかの違いがあります

これらのファントムはベトナム上空を「武装せず、恐れずに」飛んだ

RF-4Cの写真ファントムは、ベトナムの戦場やその先で、一人で、武装せず、恐れずに飛行する貴重な情報を収集しました。

OutlookとExchangeの違い

OutlookとExchangeの違いをよりよく理解するには、電子メールクライアントとメールサーバーの違いを知っている必要があります。メールサーバーは

FDMAとTDMAの違い

多重化技術を使用しないと、電気通信会社が現在のレベルのサービスを提供することは非常に困難です。