判断と秩序の違い

裁判官判断と秩序

あなたがたまたま裁判所の手続きを目撃したとき、あなたはほとんどの場合、弁護士や裁判官が何について話しているのかを伝えるのに苦労するでしょう。判決、命令、法令、動議、上訴および他の多くの用語は、これらの用語が単なる通常の日常用語であるかのように、常に法律の人々によって使用されています。これが起こらないようにするためには、法廷で一般的に聞かれる基本的な用語を知ることが不可欠です。そのうちの2つは、判断と命令という用語です。



判断と命令は、意味の点で非常に異なる用語です。裁判所では、判決とは、訴訟または起訴を終了、終了、またはクリアするために裁判所が発行した最終的な決定です。これは通常の訴訟の最後の部分です。したがって、判決は論争の解決策を作成し、各当事者または側が何をする義務があるかを決定します(料金を支払う、投獄される、またはすべての料金からクリアされる)。これらの義務は、判決の中で述べられている内容の一部です。判決内の他の陳述は、とりわけ、勝者の告知および差し止めによる救済です。裁判所命令とは異なり、判決は通常、形式に従います。



すべての事実の提示、証拠の収集、徹底的な尋問、および欠陥発見メカニズムがすべて使い果たされた後、裁判所は最終的な評決ですべてを封印する義務があります。判決は、裁判所による訴訟の保留を正式に終了させます。それは裁定(証拠のバランスをとる)の結果です。

一方、裁判所の裁判官は、裁判所命令を宣言する人です。これは実際に、訴訟の関係者間の法的関係を示しています。それはまた、事件に関してそれぞれまたはすべての側がしなければならない措置を指示するかもしれません。そのような一般的な例は、一時的な抑制命令またはTROです。理想的には、書面による命令に署名するのは裁判官だけですが、一部の地域では、命令の公証も義務付けられています。判決とは異なり、裁判官は法廷で彼の命令を口頭で述べるだけでよく、それは後で速記者によって転写される場合があります。



概要:
1.判決は訴訟を終わらせますが、命令は終わらせません。
2.裁判所の判決の内容は、通常、実行される条件やその他の多くの標準形式に従いますが、裁判所命令は、事件の種類によっては、単なる日付という短い単純な小さな内容を持つことができます。
3.文書の性質上、判決はほとんどの場合書面で行われますが、場合によっては裁判官が口頭で命令を宣言することもできます。

人気の投稿

AVIとMPGの違い

AVI(Audio Video Interleave)は、映画やその他のビデオファイルを保存および配信するための長年のフォーマットです。それは非常に長い間存在していて、

最も難しい呼びかけ:大統領が統治できない場合はどうなるか?

作家のジョセフ・コナーは、大統領の継承順位の規則である第25修正条項の作成につながった論争の的となった瞬間を検証します。



生命科学と物理科学の違い

生命科学と物理科学生命科学と物理科学は、科学の2つの大きなカテゴリーです。ご存知のように、科学は体系化された

鋼とアルミニウムの違い

鋼とアルミニウム金属の言語とその使用法に精通していない限り、鋼とアルミニウムの違いについてはあまり考えないでしょう。

VATと消費税の違い

VATと消費税VATと消費税は2つの異なる形式の消費税です。ただし、それらはそれらが課される方法が異なります

XboxLiveとPlayStationNetworkの違い

XboxLiveとPlayStationNetworkの比較XboxLive(Xbox LIVEと略され、商標登録されています)は、デジタルメディア配信およびオンラインマルチプレーヤーゲームサービスです。